医化学的繊維 IOCA-C21

医化学的繊維 IOCA-C21

IOCA-C21 それは、マイナスイオンを発生しホルミシス効果を示す良質のマイナスイオン粒子と、遠赤外線を発生しジアテルミー効果をもつ炭素粒子の両者を、ナノテクノロジーを使い繊維化されたものです。

ご紹介した内容に「ホルミシス効果」と「ジアテルミー効果」という言葉をご紹介しましたが、ちょっとだけ深堀りしましょう。

●ホルミシス効果って?
私たちの住んでいる地球には、自然放射線が注いでいて、私たちはいつも微量の放射線を浴びています。放射線は大量に浴びると体に害があるのですが、最近、この放射線を10倍~100倍くらい浴びることで体に良いことがあることがわかってきました。このように、大量では有害な作用をするものが、わずかな量だと人体に生理的な刺激を与えて活発化させる現象のことをいいます。

●ジアテルミー効果って?
遠赤外線のこと。生物が生きていくうえでの重大な太陽光線のひとつ。それがジアテルミー効果です。

放射線

IOCA-C21は人間のからだに活力と健康をサポートする繊維で、医学博士 渡邉教授の協力を得て開発された糸です。

ここからは医化学的繊維 IOCA-C21のスゴさをお伝えします。ぜひともこの繊維のすばらしさをお届けさせてください。
IOCA-C21には、「マイナスイオン」と「遠赤外線」の2つの効果をもたらす成分がナノテクノロジーの技術を使い繊維内部にバランスよく配合されています。
「マイナスイオン」は汚れた血液を正常にし、「遠赤外線」は体を温め血行の促進を促します。
そしてこの繊維は、抗菌防臭効果のあり、これを使った衣料品や寝具を使用することによりマイナスイオンと遠赤外線の相乗効果で体内で崩れたイオンバランスを正常にします。

さらに新陳代謝が活発になり血液や細胞が活性化方向に向かいアトピー性皮膚炎をはじめ疲労や病気の原因となる免疫力の低下を防ぐ働きがあります。

免疫機能に及ぼす作用

免疫系のひとつである非特異性機能を亢進させるはたらきがあり、特に免疫担当 細胞群のマクロファージやナチュラルキラー細胞の活性化が促進されます。

循環器系に及ぼす作用

血管拡張、血流量増加、血行促進作用による動脈硬化症や高血圧症の予防が可能になると考えられます。

新陳代謝系に及ぼす作用

細胞機能の活性化・新陳代謝機能の促進作用による生体の恒常性バランスの維持 と亢進が得られ、特に筋肉疲労のひとつである乳酸の蓄積を阻止(中和反応)し筋肉の緊張を緩和し、こり 筋肉痛等を和らげると考えられます。

※この素材の有する生体への機能性は「第32回日本臨床免疫学会総会」及び「第18回日本バイオセラピ学会学術集会総会」に於いて発表されました。

IOCA-C21繊維はあったかい

IOCA-C21繊維は、身体を芯から温めてくれます。
女性が体を冷やす事は、「病気」の引き金になります。冷えることにより、婦人病の原因につながります。なぜかというと、冷えるということは血流が悪くなるからです。
女性の腹部には、体の3 分の 1 の血流が流れていると言われていますから、温めてあげることにより、冷え性の改善や免疫力をあげられます。
従来の、湿度を感知して暖かくなるのとは違い、身体の内面から温めるイメージとなります。
ですから、体を温めることはとても大事なことなのです。
IOCA-C21繊維は、【マイナスイオン】+【遠赤外線】を繊維内部に配合したもので、マイナスイオンを発する事により、血液の流れをよくする効果が期待できます。
医学と化学の両面からアプローチした繊維で、みなさまの健康をサポートする高機能健康補助繊維です。

みなさまの健康維持のためにも、医科学的繊維「IOCA-C21 」のアパレル、副資材、雑貨製品などの商品を取り入れてください。

着るコラーゲン「Pearl Mother」パールマザー

開発繊維「パールマザー」には、繊維状のアミノ酸配列ペプチドコラーゲンが配合されています。
肌本来の働きを助け、現代女性の美しさを補うサプリメントな素材として、着ることで実感していただける肌に優しい繊維です。
コラーゲンは細胞の隙間を埋め互いの細胞を結合させるはたらきを持ち、脂質の修復と再生をくり返し肌の質感を高めてくれる不思議な魅力をもちます。
また「パールマザー」開発の原点には、紫外線・乾燥・大気汚染から大切な健康と肌を守るという細胞間レベルでおこるメカニズムの大切さを知り、いち早く繊維素材として提案したことです。

パールマザーの5つの特徴

① 透明性
メラニンの生成を弱め肌の透明性をを高めます。
② 弾力性
コラーゲンによる細胞の結合効果で肌に「ハリ」と「弾力」をあたえる親和能力を持ちます。
③ 保湿性
繊維には肌の「乾燥」を予防する保湿性を持ちます。
④ 紫外線カット
繊維には肌の天敵「紫外線」を遮断する高い機能を持ちます。
⑤ 消臭性
機能には着用中おこりやすい「イヤ」な臭い防止します。

コラーゲン